商品画像

※㈱インテージSRI+/男性白髪ヘアカラー市場/2017年2月~2021年1月/販売金額

ヘアカラーを安全にお使い頂くために

清潔感のある自然な髪色へ

清潔感のある自然な髪色へ

「白髪が増えてきて気になる・・・」
「白髪を黒く染めるのは不自然」
「年相応で清潔感があるように見られたい」
「多い白髪の印象を抑えたい」

「メンズビゲングレーヘア」はそんな大人の男性の声にお応えした、白髪ケアアイテムです。

白髪が少ない方や、現在白髪を染めている方が使用した場合、暗く染まり過ぎてしまう恐れがあります。
白髪が黒髪より多い状態でご使用ください。

  • 注釈画像
  • 注釈画像

すでに白髪を染めている方が、うまくグレーに染めるコツ

すでに白髪を染めている方が、うまくグレーに染めるコツ

【注意事項】

・黒髪をグレーにしたり、明るく染めることはできません。
・ヘアカラーやヘアマニキュアなどで染めた髪を、グレーにしたり、その色より明るく染め変えることはできません。
・仕上がりの色は、染める前の髪色、髪質、室温、放置時間、白髪の量により異なります。

※使用説明書は白髪を染めていない方の使用方法となります。
既に白髪を染めている方はこちらの使用方法をおすすめします。

すでに白髪を染めている方が、うまくグレーに染めるコツ

Step1

新しく髪が伸び、白髪が気になりはじめたら、
伸びた部分を中心に「メンズビゲン グレーヘア」で白髪を染めます

※白髪染めで染めている部分は、グレーに染まりません。
※重ねて染めた部分は濃く染まる場合があります。

Step1

Step2

さらに新生毛が伸び、白髪が気になりはじめたら、
同様に伸びた部分を中心に「メンズビゲン グレーヘア」で白髪を染めます

※重ねて染めた部分は濃く染まる場合があります。

Step3

髪全体がグレーになるまで②を繰り返すとグレーヘア完成です

Step3
POINT

メンズビゲン グレーヘアは「ナチュラルグレー」と「ダークグレー」の2色のラインナップです。現在、黒く染めている方は、少し濃い目の「ダークグレー」を使用することで、染めている髪と新しく生えてきた髪との段差を感じにくく、より自然に染めることができます。また、明るめの色(メンズビゲン ワンプッシュ4番、5番相当)に染めている方は「ナチュラルグレー」を使用するとより自然に染めることができます。

仕上がりイメージ

1回で、白髪を活かした自然な仕上がりへ

・黒髪をグレーにしたり、明るく染めることはできません。
・ヘアカラーやヘアマニキュアなどで染めた髪 を、グレーにしたり、その色より明るく染め変えることはできません。
パーマネントウェーブをかけている方は、染まりすぎて暗い色になる傾向があります。
・繰り返しのご使用により、毛先が暗くなる場合があります。

 

・仕上がりの色は、染める前の髪色、髪質、室温、放置時間、白髪の量により異なります。
・白髪の量が多めの方は明るめに、少なめの方は暗めに仕上がります。

白髪をグレーに染めて自然な髪色へ グレーヘアの特長

特長1

使い方簡単!ワンプッシュ!!

2つのクリームが同時に出せるから、混ぜる手間なし。
後はそのままブラシでとかすだけ。

特長1

特長2

退色時のイヤな赤みを抑える
4APE処方を採用

4APE=硫酸2,2’-[(4-アミノフェ二ル)イミノ]ビスエタノール

特長3

気になる髪のダメージに配慮した
トリートメント成分を配合

その他の特長

残りが見える「小窓」つきボトル

ヘアカラーの気になるニオイを
抑えました。フレッシュな
シトラス系の香りの微香性タイプ

使用方法

Step1

クリームを出す

ブラシにクリームを出します。

Step1

Step2

ブラシでぬる

必要な量のクリームを出して、白髪の気になる部分からぬり、髪全体に塗った後ムラなく馴染ませます。

※長く放置しすぎると、黒く染まることがあります

  • 待つこと5分
Step2

Step3

洗い流す

よくすすいで、シャンプー・リンスで仕上げます。

Step3